城姫/中国地方/備中高松城


備中高松城(びっちゅうたかまつじょう)

upc_1413841164_83552925_0.png

パラメータ

Lv親愛度体力近接攻撃間接攻撃近接防御間接防御すばやさ合計
初期1192635535400468307202511
最大1001002306885889991167765206210
Lv合計
初期100101
最大100224210

攻撃範囲

攻撃範囲近接(2マス)

特技

名前効果消費MP
境目七城体力の低い敵三人にダメージ50

城姫属性

レアリティ属性兵科成長
HR水城槍兵頑張り屋
親愛度性格施設数武将数
まっすぐ冷静沈着46
イラストレータCV  
大堂早見沙織

得意値

フィールド得意値平山城:―山城:〇平城:―水城:―
兵科得意値 槍兵:―砲兵:△騎兵:〇
四季得意値  春:△ 夏:〇 秋:― 冬:―
昼夜得意値  昼:― 夜:〇

※ ◎が特に得意、○が得意、-が普通、△が苦手、×が特に苦手を表す。

改築情報

城姫改築資材4資材
備中高松城-icon.png
備中高松城
金の飾り金具x3/千鳥破風x4/栗の大梁x2/銀鬼瓦x1木x2560/石x5520/米x2560/兵x2560
備中高松城弐式-icon.png
備中高松城弐式

バリエーション一覧

その他

取得方法
イベント「天下泰平!?黒い葵紋の変」報酬
城割資材
説明
清水宗治の居城、そして備中境目七城の一つとして知られる備中高松城。秀吉による水攻めが行われた「備中高松城の戦い」の舞台でもある。その経験から、常に白スク水を着て、水攻めに備えている。
史実

セリフ集

[マイページ]

  • 月白の衣とは、水術に対抗するために作られた強固な鎧でござる。まさに拙者のために作られた鎧!
  • しろすくみず? なんでござるかそれは?拙者が纏っているのは、そんな面妖な物ではござらぬ。
  • 番傘があれば、いつなんどき雨が降ろうとも安心でござる。振るえば武器にもなるし、便利でござろう。

[入手時(築城/改築)]

  • 拙者は備中高松城。城主のためにまかりこした。纏いしは敵の水術を防ぎし、月白の衣。この番傘もしかり。

[開城時]

  • せ、せ、せ、拙者はもののふだぞ!このような仕打ち……許せぬ!!

[築城完了]

  • 築城完了の報が届いたでござる!さっそく新しい城姫に会いに行くでござる!

[修繕完了]

  • 無事に修繕が完了したでござるよ。これで水泳の練習から逃げる口実がなくなったでござる……。

[内政完了]

  • 城姫たちが内政から帰還したでござる。城主よ、彼女らに労いの言葉をかけてやってくだされ。

[イベント開催]

  • 祭りが催されているでござる。たまには息抜きをしてもよいのではござらんか?

[城主報告有]

  • 城主よ、知らせでござる。水に濡れていないことは確認済みでござる。

[預り蔵有]

  • 城主に贈り物でござる。もしかして、拙者の新しい番傘を買ってくださったのか?

[内政成功]

  • 拙者、城主の命令を見事成し遂げ戻ってきたでござる!


    数多の水を乗り越え、無事帰還したでござる!

[内政大成功]

  • 見たか!これぞ月白の衣の力!ちんけな水術など恐るるに足らん!


    拙者にとって、この程度の成果は当然でござる!……ほ、褒めてもいいんでござるよ?

[内政超成功]

  • 城主と水泳の練習に励んでいたおかげでござる!これからもよろしくお頼み申し上げる!


    月白の衣と番傘を備えた拙者は、やはり最強だった……ということでござるな!

[内政失敗]

  • 面目ない……水が……水が拙者の行く手を阻んだのだ……!

[派兵カットイン]

[派兵資材入手]

[派兵資材喪失]

[派兵戦闘突入]

[戦闘カットイン]

  • 敵は水術を用いるゆえ。ここは拙者に任せるでござる。

[戦闘本丸決戦攻撃側]

[戦闘本丸決戦防御側]

[戦勝報告]

[時報]

  • 0時:子の刻、真夜九ツ。ぐぬぬ……瞼が重いでござる……!まだ……まだ拙者眠らぬぞ……!
  • 1時:子の刻、夜九ツ半。……城主よりも先に……拙者が眠るなど……あっては……くぅ、くぅ……。
  • 2時:丑の刻……夜八ツ……。う、うぅ……水が、水がぁ……!!くぅくぅ……。
  • 3時:丑の刻、暁八ツ半……。はっ!拙者、うたた寝をしてしまったようでござるな……。
  • 4時:寅の刻、暁七ツ。……川が氾濫して、拙者が水没する夢を見てしまった……。
  • 5時:寅の刻、明け七ツ半……城主、寝ぼけた振りをして、月白の衣に触れてはなりませぬぞ。
  • 6時:卯の刻、明け六ツ。明るくなってきたようでござるな。番傘の手入れでも始めるでござる。
  • 7時:卯の刻、朝六ツ半。見よ、この番傘の輝きを!撥水加工が完璧に施され、しかも軽い!
  • 8時:辰の刻、朝五ツ。きちんと朝餉を食べんと成長できぬとは……どこを見て言ってるでござる!
  • 9時:辰の刻、昼五ツ半。……ん?「高松」の字が濡れている? ど……どこを見ておられるのだ!
  • 10時:巳の刻、昼四ツ。水泳の特訓をして参ろう。今日の目標は、水に顔をつけることだ。
  • 11時:巳の刻、真昼四ツ半。み、水に入るときは、入念に準備体操をしなければならないのだ!にゅ、入念にな!
  • 12時:午の刻、真昼九ツ。日が高くなったでござるな。番傘で日除けを作ってしんぜよう。
  • 13時:午の刻、昼九ツ半。そうだ……自己暗示をするでござる。拙者は水に強い……水に強い……!!
  • 14時:未の刻、昼八ツ。ふ、震えているのは水に体温を奪われているからでござりゅ!水が怖いからではにゃい!
  • 15時:未の刻、夕八ツ半。小腹が空いたな!水泳の特訓は、休憩を取った後にするでござる!
  • 16時:申の刻、夕七ツ。水泳の練習は……明日でもいいのではないか?そうだ、明日にするでござる!
  • 17時:申の刻、暮れ七ツ半。人間とは陸上で生活するために進化したのでござる。水中に潜る必要などござらん。
  • 18時:酉の刻、暮れ六ツ。どうして湯浴みは平気なのか、でござるか?それとこれとは全然違うでござる。
  • 19時:酉の刻、宵六ツ半。そろそろ湯浴みの時間だな。城主、くれぐれも覗いてはなりませぬぞ?
  • 20時:戌の刻、宵五ツ。城主よ、残念でござったな!月白の衣は、身につけたまま湯浴みができる優れものなのだ!
  • 21時:戌の刻、夜五ツ半。夜風が心地よい……へくちっ!み、水を吸った月白の衣が……冷えてきたでござる……!
  • 22時:亥の刻、夜四ツ。いつなんどき水術を使われるか分からんからな。絶対に月白の衣は脱がぬ。
  • 23時:亥の刻、真夜四ツ半。月白の衣は濡れると透ける?なにを言っているのでござるか?

[その他]

スポンサードリンク
レシピテンプレ挿入 城姫ステテンプレ挿入 施設ステテンプレ挿入
お名前
コメント
(300文字まで)
画像
(1Mバイトまで)

コメントはありません。 コメント/城姫/中国地方/備中高松城?